記事詳細

【銭湯 湯悠散歩】“湯上がりピザ”はいかが? 東京・蒲田「蒲田福の湯」

 1949(昭和24)年に創業、2016(平成28)年に新装開店した。浴室は白を基調としたタイル地で、窓から日が差し込み明るい。湯船は2つ。大きい湯船にはバイブラと、ジェットが噴出する座風呂を設置。もう一方は露天風岩風呂。スピーカーから鳥のさえずりが流れ、湯船の中からライトが照らされ、上部の竹から風が出るという演出がユニーク。

 驚くのは土日祝日の17~24時に手作りの本格的なピザを提供していること。ピザは注文を受けてから熟成させた生地を伸ばし、トッピングをしてピザ窯で焼き上げる。都内の公衆浴場で唯一“湯上がりピザ”が楽しめるのだ。Sサイズ500円~。

 「小学2年までアメリカに住んでいた影響でピザが好きで、いつかピザ屋になることが夢でした。銭湯を継ぐことになったとき、ピザ窯を購入して始めました。脱衣場に麦茶のセルフサービスを設置したのは母の案。2人の希望を取り入れた子連れにやさしい銭湯です。公衆浴場にまだ一度も来たことがない人に、ぜひ来てほしいですね」と、4代目の岡崎研二さん。

 ■東京都大田区蒲田1の12の15 03・3732・1245 JR蒲田駅東口から徒歩12分。営業14~24・30。木休。料金470円(12歳以上)

関連ニュース