記事詳細

ショートケーキの正しい食べ方マナー いちごをいつ食べる? (1/3ページ)

 華やかにデコレーションされたケーキを食べるとき、崩したり、倒れたりなど、困ったことはありませんか? でも、基本の食べ方を知っておけば安心。人前でもスマートに食べられます。マナーアドバイザー、エル・ステーションLTD.代表で、研修や客員講師、メディアの監修で活躍する松本繁美さんに、色々なスイーツの正しい食べ方を聞きました。

 ※ここでは右利きの場合を例に説明しています

 ケーキにはさまざまな形があるが、美しく食べるためには形によって食べ始める場所が違うという。

 「三角形なら先の細い部分から食べ始めます。四角形は手前の左側から、円形は手前側からになりますが、これは食べ口を向かい合う相手に見せないマナーです」

 と松本さんは語り、次にフォークの使い方を教えてくれた。

 「ケーキはひと口ずつフォークでカットします。まずは、ケーキにフォークを垂直に立て、そのままひと口大をすくいます。フォークを横にして切ろうとすると崩れやすく、ひと口分が大きくなるので避けましょう。左手(利き手でない方の手)でお皿を支えること(添え手)も忘れずに」

 食べ進んでケーキが倒れそうになったときは、慌てずにフォークで倒すと美しく食べられる。

NEWSポストセブン

関連ニュース