記事詳細

【銭湯 湯悠散歩】森林浴など5つの風呂にサウナも 東京・墨田区「寺島浴場」

 東向島駅下車徒歩3分、水戸街道の向島消防署並びにある、1951(昭和26)年創業の銭湯。5つの浴槽とサウナが楽しめる。

 一番人気は「森林浴風呂」。原生林の針葉樹の植物精油から人工的に自然の森林に近い状態の空気を発生させ、疲労回復を促す。さらに、お湯の中に弱い電気が流れているので、体のコリや痛みがやわらぐと好評だ。38℃のぬるめの湯で、岩盤浴席に座ってゆっくり浸かると、体の芯まで温まる。日曜日は週替わりで、レモングラスやラベンダーなど、天然ハーブ100%使用したハーブ湯が楽しめる。

 また、「フィンランド式サウナ」も大人気。サウナストーンに水をかけることで、蒸気が発生し一気に室温が上昇。アロマの香りと合わせて満喫できる。ほかにも約42℃のジェットやバイブラ、高温風呂、水風呂もある。

 「いつもお店を清潔にしてお待ちしています。銭湯で体をきれいに洗ってストレスや疲労の解消に役立ててほしい」と、3代目の店主・渡邉敏男さん。

 ■東京都墨田区東向島6の34の18 渡辺ビル1F。03・3611・6755 東武伊勢崎線東向島駅から徒歩3分。営業14~24(日祝~23・30、)。サウナは~22。月休。料金470円(12歳以上)、サウナは大人200円。

関連ニュース