記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】麺によく絡むドロリ系の豚骨スープ 大行列人気店「中華蕎麦とみ田」がリニューアル (1/2ページ)

 大行列人気店「中華蕎麦とみ田」が創業15年を機に8月13日から店舗および味とメニューをリニューアルして営業再開。今回から予約サイトを使った事前予約を始めた。毎週火曜日に1週間分の予約を取るのだが1時間程度で全部埋まってしまう。店頭での受け付けは毎日44人分が平日8時から(土日祝は7時から)開始。依然として食べるのが難関である。

 メニューは「つけめん TOKYO-X純粋豚骨」と「らぁめん TOKYO-X純粋豚骨」、そしてトッピング、ご飯物、飲み物。つけめんのミニと小が1200円、らぁめんのミニと並が1200円。オススメの「特選全部乗せ」は1000円で「TOKYO-Xチャーシュー4種(バラ、肩ロース、モモ、ロース)とプレミアム手包み心の味焼売」。

 私はらぁめんとつけめんのミニ(と言ってもボリュームがある)と「特選全部乗せ」を頼んだので計3400円のランチ。昔はどちらも並の連食をしていたのに年を取ったもんだ。チャーシューはどれも少し温かく、しっとりして実においしい。特に脂は溶ける寸前で素晴らしい。

 また全体的に作り方がゆっくり丁寧で高級感の演出もできている。カウンターもお寿司屋さんみたいな感じ。コロナ対策で衝立もあり、千円以上が当たり前の環境作りもできている。1時間ごとの入れ替え制でその分、作り方も丁寧で時間をかけているし、食べる方も急がなくても良い。

 「予約のできるラーメン店」として完全に「次のステップ」へ上がった感じ。そもそもネットの予約料として390円取られる、なんて昔じゃラーメンにおいては考えられなかった。それが今では、それでも予約を頑張らないと取れない時代になってしまったのだから世の中は変わるものだ。

関連ニュース