記事詳細

【モテる体をつくる】仕事疲れ解消!姿勢改善編 骨格を正しいポジションに戻そう! 「ナインティハーフ」 (2/2ページ)

 コロナ禍で在宅でのデスクワークが多くなり、姿勢不良の人がとくに増えてきています。今回から始めるトレーニングを日々の生活に取り入れ、疲れ知らずの体を一緒につくりましょう。それでは1つ目の「ナインティハーフ」を始めます。

 まずは横向きに寝て、下になっている腕を前に伸ばします=写真(1)。次に、上になっている脚の股関節、膝関節を90度に曲げ、両手と体をまっすぐ伸ばします=同(2)。その状態から上になっている手を逆方向に広げていき、胸を大きく開きます=同(3)→(4)。

 体をねじるようにゆっくりと開いていき、体がしっかりストレッチされていることを意識してください。完全に開ききったら、ゆっくりと元の位置まで戻していきます=同(2)。呼吸は開きながら大きく吐いていき、戻す時に吸いましょう。この動作を10回2セットほど繰り返します。

 次回は、「ネックホルダー」を紹介します。

 ■目指せ、艶男(ツヤダン)動画をYouTubeで公開中です。当欄で紹介するトレーニング動画などを随時アップしていきます。ぜひチャンネル登録してください。

 ■田島寛規(たじま・ひろのり) Green Room Products 代表取締役。1975年、東京都生まれ。97年、日本体育大学卒業後、整骨院、病院勤務を経て独立。千葉県柏市の「Green Room柏の葉整骨院」を中心に、Green Room 整骨院グループ、トレーニングジム「T-REVO」やデイサービス「せかんどはうす」、東京・渋谷にパーソナルボディサロン「Natural Bone Technique」、北区にフランチャイズの「王子整骨院」などを展開。

関連ニュース