記事詳細

【浅野まみこ 外食・コンビニ健康法】「冷えを改善」免疫力高める効果も 成城石井『生姜10倍 エクストラスパイシージンジャーエール』 (1/2ページ)

 気温が下がってくると不調を訴える方が増えてきます。今年は、例年よりも意識して体調管理をしているようですが、寒暖差が激しい時期は、体が慣れずに体調を崩しやすくなります。今のうちから、冬に向けた体づくりをしておきたいものです。

 体調管理の基本は「バランスよく食べること」です。実はこれが一番難しいのですが、まずは3食規則正しく食べることから始めてみましょう。

 食事をすることですぐに感じられるのは、体温の変化のはずです。消化の過程において、吸収された栄養素が体の熱として消費され、体温が上がります。これを食事誘発性熱産生といいます。

 体温がいちばん上がりやすいのが、タンパク質多めの食事です。朝、昼、夕の3食を規則正しく食べることに加え、肉や魚、卵、豆腐などタンパク質の多い素材を加えることで、栄養バランスを整えながら、体温を上げることができるのです。

 体温が上がれば、体が動きやすくなるだけでなく、免疫力を高めることができます。その逆に、食事を抜いたり、冷たい飲料ばかり摂取していると、体は冷えてしまい、免疫力は落ちてしまうのです。

 食事以外の時間でも、飲み物で体を温めることができます。一番いいのは、温かい飲み物を飲むことです。これからの時季は、冷たい飲み物を避け、ホットドリンクを選ぶようにしましょう。とはいえ、眠気を覚ましたり、気持ちをスッキリさせたい時には、冷たいものが飲みたくなります。そんな時に何を飲むのが良いかと考えていたところ、成城石井でおもしろい飲料を発見しました。『成城石井 生姜(ショウガ)10倍 エクストラスパイシージンジャーエール』(1本250円+税で購入)です。

関連ニュース