記事詳細

【浅野まみこ 外食・コンビニ健康法】麺量少なめでカロリー過剰摂取防止! 日清『あっさりおいしいカップヌードル』 (1/2ページ)

 秋口から食欲が増加する方が多いようで、食欲が止まらないという声を聞きます。気温が下がり体を温めたいと感じ食欲が増すのか、それとも秋においしい食材が増えるからか。この時期「食べすぎている」自覚を持つことは大切です。これからは忘年会やクリスマス、年末年始とイベントが続き、カロリーの高いごちそうを食べる機会がより増えるからです。

 アメリカで食品消費の行動心理学を研究しているブライアン・ワンシンク氏は、映画館で作って5日たったポップコーンを、中サイズと大サイズのカップで別々の人に無料提供する、という実験を行っています。結果は「大サイズのポップコーンを受け取った人は、中サイズを受け取った人より53%多く食べていた」となりました(『そのひとクチがブタのもと』ブライアン・ワンシンク著、集英社から)。

 食べたいわけではないものでも、提供されると状況に合わせて食べてしまい、量が多ければさらに多く食べてしまう。宴会で並んだ料理を食べすぎたり、食べ放題で抑制ができなくなるのがいい例でしょう。食欲が止まらない人は、「小さな器を選び、目に見える量を少なくする」が最善策です。

 カップヌードルに、量を微妙に変えた商品が出ていました。日清『あっさりおいしいカップヌードル』(コンビニで税込125円で購入)は、いつものカップヌードルと同じサイズの容器で、味は同じです。

関連ニュース