記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】長崎県・新上五島町番嶽温泉ホテル「マルゲリータ」の地産地消島素材グルメ

 長崎県五島列島の新上五島町は、世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の島。北部に位置するリゾートホテル「マルゲリータ」は、なだらかな山の稜線(りょうせん)に沿って、水平線にとけこむようなデザインの建物が美しい。部屋数は29室、これは島にある教会の数と同じというこだわり。

 ホテル内の「番嶽(ばんだけ)温泉」は東西に眺望が開けているため、夕日と朝日の両方が楽しめるまれな温泉だ。泉質は弱アルカリ性単純温泉。加温をしているが豊富な湯量のため、かけ流し。温泉大浴場はコロナ対策のため利用人数制限を設けている。

 ホテルのレストラン「空と海の十字路」では、島の港で揚がった新鮮な真イカ、地ダコ、五島鯵、真鯛のほか、島どれの猪や五島牛、美豚をとりいれた夕食コースが好評。

 朝食は、手作りのパンやジャム、自家製ベーコンやソーセージの洋食と、焼き魚、だし巻卵、海藻の味噌汁の和食と甲乙つけがたくうまいうえに、五島うどんもサイドメニューで楽しめる。ぜひ連泊して和洋ともに味わってほしい。(一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■リゾートホテル「マルゲリータ」 長崎県新上五島町小串郷1074。0959・55・3100。平日1泊2食3人1室1万6364円から。詳細はHPで。※GoToトラベル取扱店。

関連ニュース