記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】新潟県・妙高市 温泉ソムリエの聖地・赤倉温泉「遠間旅館」と妙高山と日本海の幸

 新潟県赤倉温泉は、カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉。なるほど! 聞くだけでも効きそうな成分の百貨店みたいな有り難い泉質だ。適応症は末梢(まっしょう)循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、動脈硬化症など。

 「遠間旅館」館主の遠間和広氏は、旅館の6代目であり、温泉ソムリエ協会の家元(創始者)なので、温泉の利用手法は完璧。加水加温循環濾過(ろか)消毒のない正真正銘の源泉かけ流しはもちろんのこと、源泉が湯船の底の穴からサイホン効果で排出されるので、よどむことなく湯が入れ替わる清潔この上ない構造なのだ。割り当てられた湯量とのバランスを考えて内湯だけで運営する潔さには、プロのこだわりと愛情が感じられる。

 ゲレンデまで徒歩3分という立地ならではの「妙高山の幸」と、海まで36キロという地の利を生かした「日本海の幸」が一度に楽しめる会席料理と新潟産コシヒカリが好評。来春には温泉ソムリエの有資格者は2万人を超える勢いだ。さあ、温泉入浴で深部体温を上げて免疫力を高めて、コロナに立ち向かおう!(一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■赤倉温泉「遠間旅館」 新潟県妙高市赤倉34の2。0255・87・2028。平日1泊2食2人1室10000円から。詳細はWEBで。

関連ニュース