記事詳細

【ベストセラー健康法】コロナ、がん、難病、家庭医学…医師が高度な知見で教える正しい治療法 『スーパードクターに教わる最新治療2021』(文藝春秋刊) (1/2ページ)

 多くの人が医療情報をネットに求めるようになってきた。知りたい病名や治療法を検索すると、山のような情報が押し寄せてくる。しかし、そこに氾濫する情報のすべてが正しいわけではない。やはり本当に正しい医療情報は、信頼できる医師に教えてもらうしかない。

 

 新型コロナウイルスに翻弄され続けた昨年ほど医療のありがたみを感じた年もないだろう。ふだん当たり前のように身近にあった医療が、いかに尊いものであるかを痛感し、感謝した1年だった。残念ながらまだ終息の兆しは見えないが、現代人が延ばし続けている平均寿命と健康寿命は、日々進化を続ける医療に立脚したものなのだ。

 そんな最新医療の現状を、わかりやすく解説してくれるのが、「スーパードクターに教わる最新治療2021」(文藝春秋刊)。日本を代表する名医たちが、それぞれ専門とする疾患の仕組みと、いま導入されている最新の治療技術を、平易な文章と豊富な図表で解説してくれる。

 構成は大きく5本柱。パート1は「きちんとわかる新型コロナウイルスの正体と対策」。パート2は「がん治療」、パート3は「難病治療」、パートは4は「家庭医学」、そしてパート5は「新しい医療のかたち」について。

 時節柄パート1に目が行くが、ここでは感染症やウイルス学の権威が、新型コロナをめぐる経緯や予測、ワクチン開発や検査体制の現状、さらには「いまさら聞けない新型コロナの基礎知識」までを広範囲に、しかも丁寧に網羅している。この章を読むだけで、新型コロナ対策を考えるうえで最低限必要な知識が身に付くつくりだ。

関連ニュース