記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】福島県・いわき湯本温泉 スパリゾートハワイアンズとブッフェ

 いわき湯本温泉は、平安時代には「三函(さはこ)の湯」と称された日本三古泉。主な泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉で、源泉温度は58.1度。美肌の湯と呼ばれ、動脈硬化や高血圧にも効果が高い。フラガールで有名なスパリゾートハワイアンズは、いわき湯本温泉の新鮮な湯を毎分3.5トンも使用している。「ホテルハワイアンズ」「ウイルポート」など4つのホテルがあるが、シンボルタワー「モノリスタワー」の温泉は、加水加温循環濾過(ろか)をしていない正真正銘の源泉かけ流しだ。

 レストラン「ネシア」では、旬の魚介を使った「アクアパッツァ」、鶏肉・さつま芋・南瓜・青バナナの蒸し焼き「ブーニャ」、バナナの葉で豚を蒸し焼きにしたハワイの伝統料理「カルアポーク」や「アンコウとすいとんのココナッツ豆乳鍋」など、ユニークなオリジナルフレンチポリネシアンブッフェが楽しめる。コロナ禍だが、政府対策本部公表の「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に準じた策を講じているので心強い。 (一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■スパリゾートハワイアンズ「ホテルハワイアンズ」 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50。0570・550・550。平日1泊2食2人1室1万4300円~(2日分の入場券付き)。詳細はHPで。GoToトラベル取り扱い施設。

関連ニュース