記事詳細

【ビーガン王子・アレックス 完全菜食市場のトレンド】ビーガンとSDGsの意外な関係性を徹底分析!!<後編> (1/4ページ)

 皆さんこんにちは。ビーガン王子のアレックスです。

ビーガンとは、肉・魚・卵・乳製品などの動物性の食品や製品を一切使用しないライフスタイルを指します。

 前回の記事でもわかるように、SDGsとビーガンは実はとても深い繋がりがあります。今回の記事では「ビーガンとSDGsの繋がり<後編)>についてお話しさせていただきたいと思います。

【ビーガンとSDGsの関係…目標(13)「気候変動に具体的な対策を」】

 まずは目標13番「気候変動に具体的な対策を」について解説したいと思います。

 気候変動は動物畜産による温室効果ガスの排出の影響がとても大きいです。「FOOD AND AGRICULTURE ORGANIZATION OF THE UNITED NATIONS」のレポートによると、なんと、“畜産物による温室効果ガスの排出量”が“世界中の全交通手段による排出量”よりも多いと言っています。また、研究の方法にもよりますが、畜産物からの温室効果ガスを含めて計算すると、動物畜産とそれによる動物性食品の生産全体が温室効果ガスの51%までに及ぶ主な原因になっていると言われています。