記事詳細

【ラズウェル細木の家呑みレシピ】「和風ベース」レトルトで簡単調理「カレー豚しゃぶ」 「芋焼酎の炭酸割り」と一緒にやるのが最高 (1/2ページ)

 しゃぶしゃぶは中国大陸が発祥でありまして、本来は羊肉をしゃぶしゃぶするんだそうですね。それがわが国に伝わり牛肉に変わったわけですが、最近は牛に負けないぐらい、豚のしゃぶしゃぶも人気があります。スーパーに行くと、いろんな部位を薄切りにした豚しゃぶ用の豚肉が売られていて、牛肉とはまた違った美味しさがあります。

 今回は、その豚しゃぶをカレースープで味わう「カレー豚しゃぶ」です。しゃぶしゃぶするスープの作り方は、いくつかあります。まずは、だし汁にとろみがつかないぐらいに市販のカレールーを入れるというもの。それから、だし汁にレトルトカレーを一袋入れるというもの。そしてもう一つは、市販のカレー鍋の素を使うというもの。ここではレトルトカレーを使う方法をご紹介します。

 (1)鍋に水を入れ火にかけて、和風だしの素を加える。(2)沸騰したら、お好みのレトルトカレーを一袋全部入れて、さらにひと煮立ち。(3)味を見て薄ければ、塩、めんつゆなどで調整する。(4)お好みの部位のしゃぶしゃぶ用の豚肉と、レタス、きのこ、薄切りの人参、大根などの野菜を用意する。

 (5)さらに、ネギ入りポン酢、ゴマだれなども用意。(6)卓上コンロに(3)の鍋を乗せ火をつける。(7)豚肉を、他の具とともにしゃぶしゃぶして、つけダレにつけていただく。

関連ニュース