記事詳細

【ラズウェル細木の家呑みレシピ】深い香ばしさが次の一杯誘う「板味噌焼き」 蕎麦の実をナッツ類で代用 (1/2ページ)

 板わさといえば、カマボコにわさびを添えた蕎麦屋のつまみですね。カマボコが板についているところから、カマボコを板に言い換えた洒落のきいたネーミングです。

 今回は、そのカマボコの板そのものを利用して作るおつまみです。蕎麦屋でお酒をたのむと、蕎麦味噌というのが突き出しでよく出てきます。味噌に蕎麦の実や砂糖、本みりんなどを混ぜて練ったもので、ちょいと舐めてはチビリと一杯、といった具合に、飲兵衛泣かせのつまみであります。店によっては、これを小さな木製のしゃもじに塗って炙って出すところもあって、焦げた味噌の香ばしさがいっそう酒を美味しくします。

 その焼いたタイプの蕎麦味噌の雰囲気を、自宅で味わえるようにアレンジしたのが今回のレシピです。蕎麦の実はやや手に入りにくいので、ミックスナッツのピーナッツやクルミを使えばお手軽です。

関連ニュース