記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】福島・金山町 玉梨温泉「恵比寿屋」の奥会津山里の知恵料理

 福島県金山(かねやま)町は、日本で一番早く天然炭酸水を売り出した土地として知られている。日本秘湯を守る会「恵比寿屋旅館」の源泉は玉梨温泉。その泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩温泉。効能は、血管拡張による血圧の低下、体内の酸素濃度が上がるなど。

 薄褐色の湯にゆっくり浸かっていると、脈拍は穏やかになり、気持ちが落ち着いてくるから不思議だ。貸切風呂「月と太陽」は、宿泊すれば無料で使えるので、コロナ禍でも安心して温泉が楽しめる。

 夕食は奥会津地区ならではの、山里の知恵が詰まった郷土料理。身欠きニシンを山椒と調味液で漬け込んで、柔らかく戻したニシンの山椒漬け。ぜんまい煮、菊花のお浸し、生湯葉、地豆豆腐、黒こんにゃく、みしらず柿の白和え。マグロの赤身? と勘違いしてしまいそうな極柔な馬刺しはニンニク味噌で。日本海側から幾つもの峠を越えて持ち込まれた貴重なタンパク源の塩漬けクジラは味噌汁仕立ての逸品。館内の随時消毒や、食事処でのソーシャルディスタンスなどコロナ対策も万全だ。(一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■玉梨温泉「恵比寿屋」 福島県金山町玉梨横井戸2786の1。0241・54・2211。平日1泊2食2人1室1万1000円から。詳細はHPで。GoToトラベル取り扱い施設。

関連ニュース