記事詳細

【松浦達也 肉道場入門!】どシンプルなのにバカウマ! 偉大な味わい「牛すじ肉のミートソース」 (1/2ページ)

 ★絶品必食編

 牛すじ肉は肉の本場・関西で人気者なだけあって、安くて旨い。筋繊維の味は濃厚、腱や筋膜などコラーゲンも多く、しっかり煮込めばトロトロ、プルプルのおいしいヤツだ。

 というわけで、先週に続いて、冬場の自宅作業の“副業”にうってつけ、今回も煮込み料理のご紹介だ。どシンプルなのにバカウマな、牛すじ肉のミートソースである。

 使う素材は、牛すじ肉、玉ねぎ、トマト缶。これだけ。

 生のマッシュルームを加えれば絢爛豪華になるが、なくてもまるで問題なし。最後は気分で決めましょう。

 煮込み時間は少しかかるが、在宅勤務なら半日くらいあっという間に過ぎてしまう。

 【材料】牛すじ肉1キロ/ホールトマト缶2缶/玉ねぎ(中)2個/マッシュルーム(あれば)1~2パック/塩大さじ1/胡椒・パルメザンチーズ各適宜。

 【作り方】(1)大きな鍋に湯を沸かし、牛すじ肉を入れる。湯が再沸騰したら牛すじ肉を引き上げ、流水で洗う。長さ5センチ程度にカットし、鍋に肉が浸かる程度の水(分量外)とともに入れ、フタをせずに中火にかける。(2)沸騰したら弱火にして、アクを取りながら2~3時間煮込む。減った分の水は適宜足す。玉ねぎと(あれば)マッシュルームは約5ミリ厚にスライス。

 そしてここでポイント。すじ肉には脂身がつきものだが、ここで別のフライパンに脂身を取り出して、火にかける。

関連ニュース