記事詳細

【松浦達也 肉道場入門!】どシンプルなのにバカウマ! 偉大な味わい「牛すじ肉のミートソース」 (2/2ページ)

 (3)少しハネるが、水が飛ぶと脂が出てくる。この脂で玉ねぎを茶色の焼き目がつくまで炒め、生のマッシュルームとともに煮込み鍋へ戻し、塩大さじ1を加える。

 (4)脂の残ったフライパンにトマト缶を入れ、中強火にかけて、焼くように煮詰める。香ばしさが出たら鍋に加える。

 あとは中弱火で煮込んで、鍋の中がミートソース状にとろりとなったら、塩で味を調整してでき上がり。

 1%の塩を加えたスパゲッティーをゆで、ソースと和えて皿に盛り、黒胡椒をガリガリと砕いて、チーズをどっさり。

 トロトロにほぐれた牛すじ肉の繊維がいい具合にパスタに絡む。牛スジと牛脂の味わいの偉大さに恐れ入る一皿だ。

 ■松浦達也(まつうら・たつや) 編集者/ライター。レシピから外食まで肉事情に詳しく、専門誌での執筆やテレビなどで活躍。「東京最高のレストラン」(ぴあ刊)審査員。

関連ニュース