記事詳細

【青島美幸のスーダラクッキング】懐かしいカリフォルニアの味 「メロゴールド」 (1/2ページ)

 皆さんご機嫌いかがですか? 青島美幸です。

 今回はフルーツを取り上げました。

 これ、グレープフルーツではありません。

 文旦でも晩白柚(ばんぺいゆ)でもありません。「メロゴールド」

 「メロゴールド」はまだそんなに知名度が高くないのではないでしょうか。

 私の母はまだこれになじみがないようで「メロンゴールド」と呼びます。

 「柑橘系は酸っぱいから苦手」という方でもこの「メロゴールド」ならおいしくお召し上がり頂けると思います。

 大きさはちょうどハンドボールぐらいのもので、色は黄緑色と黄色のマーブル。日本では12月から2月いっぱいぐらいまで出回っているようです。

 切り方もとても簡単です。

 丸い「メロゴールド」を四等分にして2センチほどの厚みのある外側の皮をむいた後に内側の皮から取り出すだけ。

 正しいむき方というのもあるようで「メロゴールド」の天地を薄く切り落とした後に外側の皮に切り込みを入れてからミカンをむくようにして取り出すという方法のようですがザックリと4等分に切り分けてしまっても大差ありません。

 この「メロゴールド」を知ったのは20年ほど前のことになります。

関連ニュース