記事詳細

【大人のお取り寄せ】“おうちで駅弁”A5等級の松阪名物黒毛和牛を使用 モー太郎弁当(三重)

 コロナ禍でも気軽に旅行気分が味わえると、ひそかに人気なのが“おうちで駅弁”。三重県松阪市で明治28年創業の新竹商店の「モー太郎弁当」もお取り寄せできる駅弁の1つ。丑年ということもあって今年大注目だ。

 JR紀勢本線や近鉄山田線・松阪駅で売られる老舗駅弁は、A5等級の松阪名物黒毛和牛を使用。ショウガの香りを加え、甘辛く仕上げたすき焼き肉がどっさり。肉のきめが細かく柔らかく、鉄道ファンの間でも評判だ。

 ユニークな牛型のパッケージのふたを開けると、童謡“ふるさと”のメロディーが流れる仕掛けも旅心をくすぐる。

 「ふたをはずして電子レンジで温めてください。お肉は加熱しすぎるとかたくなるので、ご飯と別々のお皿に分けて温めるのがお勧めです」(同店)

 1500円(税込み)。送料別。※遠隔地への発送は不可。要確認。

 【問い合わせ】 新竹商店

 0598・21・4350

 三重県松阪市日野町729の1

 https://www.ekiben-aratake.com

関連ニュース