記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】強豪店並ぶなか大ヒットした牛タンラーメン 「東京ラーメンショーセレクション 極み麺」 (2/2ページ)

 目玉の「伊達の炙り牛タンネギ塩そば」は数量限定で登場。他にもお店の定番メニュー「塩らーめん」「醤油らーめん」はもちろん「元祖仙台油そば」や「G系油そば」(数量限定)やサイドメニューも多数提供。まずはイベントで大人気だったメニュー「伊達の炙り牛タンネギ塩そば」を食べてみた。何度も食べているが久しぶりなので懐かしさすら感じた。

 このメニューはそもそも「東京ラーメンショー」の初出店時に「イベント用に地元を盛り上げる創作メニューを出そう」と考え、仙台名物牛タンを使用したものにたどり着いた。全国から出店していた居並ぶ有名ご当地ラーメンに負けない大行列を作りヒット商品に。スープはモンゴル岩塩を使用し、魚介のうま味あふれる塩かえしに、鶏豚・魚介の澄んだ清湯スープ。スープにたっぷりとネギを浮かして、中央には仙台名物牛タンを乗せ、糸唐辛子で彩鮮やかに。見た目も奇麗で首都圏では食べられないおいしさ。ぜひ出店期間中にご賞味を!

 ■ラーメン耳寄り情報

 麺屋政宗 越谷店(埼玉県越谷市:南越谷駅/新越谷駅) 世界進出を果たした仙台の人気店が3月9日に首都圏初出店! 仙台名物「牛タン」を使った淡麗塩ラーメンがウリ。武蔵野線と東武伊勢崎線の乗換駅なので乗り換えの際にどうぞ!

 ■大崎裕史(おおさき・ひろし) 自称「日本一ラーメンを食べた男」。2020年12月現在で1万3000軒、2万6500杯のラーメンを食破。株式会社ラーメンデータバンク代表取締役、日本ラーメン協会理事。Webおよび携帯の「ラーメンバンク」を運営している。

関連ニュース