記事詳細

【中高年の婚活Q&A】婚活、リモートワーク浸透の影響は? 狙いは図星で年内の結婚が決定 (1/2ページ)

 「いずれは田舎に帰って両親と同居しなければならないという運命を抱えていたので、婚活には消極的でした。ところが、世の中の働き方がガラッと変わって、私にもチャンスが巡ってきました」

 そういって喜ぶのは、東京都杉並区の会社員、H子さん(35)。コロナ禍でリモートワーカーたちが地方に移住しているという風潮に、婚活の勝機を見いだしたと得意満面。

 「昨年の秋から、地方移住を軸にお相手を探しました。親との同居ですが、静岡県富士宮市の実家は広々とした2世帯住宅。東京までの交通アクセスや通信環境の良さもアピールしました」

 H子さんの狙いは図星で、年内の結婚が決まったと笑みを浮かべる。そのお相手のAさん(42)は、自らの婚活事情をこう明かす。

 「私は東京生まれの東京育ち。これまで地方暮らしなんて考えたこともなかったのですが、このコロナ禍で価値観がガラッと変わりました」

関連ニュース