記事詳細

【中高年の婚活Q&A】婚活、リモートワーク浸透の影響は? 狙いは図星で年内の結婚が決定 (2/2ページ)

 そう話すAさん、一人暮らしの経験すらない身の上で、見ず知らずの地方で暮らせるか不安はあったが、田舎暮らしを始めた先輩や同僚に相談、質問をぶつけ解消していったと話す。

 「いろんな人に相談しました。そんな中で、地方暮らしのパートナーを探せばいいのではとアドバイスされ、結婚相談所に登録したんです」

 H子さんは4月から地元でリモートワークすることになったというが、Aさん、今はまだリモート要員になっていないため、しばらく都内の実家暮らしを続けるという。

 「結婚後もしばらくは、2人で過ごすのは週末だけというスタイルになりますが、将来的には、東京では考えられないような大家族での暮らしを夢見てます」

 そう明るく話すAさん、実は富士宮市近辺での転職も視野に入れているという。(インパクト)

 【回答】地方移住が進み、広々とした田舎の実家で2世代、3世代暮らしも可能になる。

関連ニュース