記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】長崎県・壱岐市湯本温泉平山旅館、古民家宿「HOSHIZORA」と壱岐島グルメ

 長崎県壱岐市に先ごろオープンした古民家「HOSHIZORA」は、広々とした一軒家を1棟丸ごと借りる方式の宿。良識の範囲なら、誰に気兼ねすることなく、愛犬を室内で自由に放しても大丈夫。地元の新聞社を主宰していた人物から買い受けた建物には随所にこだわりが。

 2階には特大の本棚。その大量の蔵書を眺めるだけでもうっとりとしてしまう楽しさ。1階2階どちらにも薪ストーブがあり、室内でもアウトドア体験ができ、子供たちも大喜び。トイレや風呂の設備は最新式。

 食事は、降るような星を眺めながらのBBQが人気だが、本館の平山旅館の料理(夕食・朝食)も選べるから、食通でも満足必至。

 温泉は日本秘湯を守る会会員である壱岐湯本温泉「平山旅館」で入浴できるからぬかりはない。その泉質はナトリウム-塩化物温泉で、加温加水循環濾過(ろか)のない正真正銘の源泉かけ流し。朝の連続テレビ小説の主役女優もお忍びで泊まりに来るという、極上の空間だ。 

(一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし =おわり

 ■里やまの一軒家「HOSHIZORA」 長崎県壱岐市郷ノ浦町牛方触700。0920・40・0099。1棟4人まで1泊素泊まり3万円。詳細はWEB、YouTube岳パラダイスで。

関連ニュース