記事詳細

【ベストセラー健康法】痛みの原因である「関節のズレ」をリセット! テレワークで悪化した「首の痛み」を解消 (1/3ページ)

 テレワークの増加で、肩こりや腰痛が悪化している人は多い。整形外科では異常ナシと言われ、整骨院やマッサージで施術を受けても、気持ちは良いが、一時的な効果だけ--そんな人にお勧めしたいのが「痛みの根本をリセットする」という発想である。

 

 慢性的な痛みを素早く根本的に取り除く治療法を紹介した本『痛みの9割がたちまち消える 10秒関節リセット』(SBクリエイティブ)が話題だ。

 著者の羽原和則(はばら・かずのり)氏は、大相撲の御嶽海や、アテネ五輪の体操金メダリスト、富田洋之選手などのアスリートを含め、30年間で6000人に施術してきた実績を持つ理学療法士。

 腰痛やひざ痛、肩こりなどの慢性的な痛みの場合、繰り返し施術を受けても、症状が改善・解消しないことが多い。それは、痛みの原因を特定できていないからであり、「痛みのある場所と痛みの原因のある場所が一致していないから」と羽原氏。こう続ける。

 「原因のない痛みはありません。レントゲンやMRI、血液検査で数値化できない痛みは、関節わずか数ミリの“ひっかかり”により生じることが分かりました。慢性腰痛の85%はこれにあたります」

関連ニュース