記事詳細

【中原英臣 あの医療情報ウソ?ホント!】注目集めるコロナワクチンの副作用「血栓症」 豪州では接種後の死亡例も (1/2ページ)

 世界中で新型コロナウイルスのワクチンの接種が進められています。しかし、ワクチンにはリスクとして副作用があります。日本でもすでに「アナフィラキシー」と呼ばれる急激なアレルギー反応という副作用が起きています。アナフィラキシーはすぐに処置をすれば対応できるので、国内ではそうした体制が整えられています。

 アナフィラキシーのほかに新型コロナウイルスワクチンの副作用として注目されているのが「血栓症」です。WHO(世界保健機関)は現時点でワクチン接種と血栓症の関係を示すエビデンスはないとしています。

 しかし、デンマークではイギリスのアストラゼネカ社の新型コロナウイルスワクチンを接種した人が血栓症と脳出血で死亡したり、重篤な症状を起こしたりしました。ノルウェーでもアストラゼネカ社のワクチンを接種した後に複数の人が血栓症と脳出血で重症になりました。

関連ニュース