記事詳細

【ラズウェル細木の家呑みレシピ】豚肉と卵を中心に簡単アレンジ 「くるくるミニとん平」 (1/2ページ)

 とん平焼きは関西の鉄板焼きで、お好み焼き屋のサイドメニューとして人気がありますね。居酒屋のメニューとしても重宝され、ビールやチューハイのお供にピッタリ。粉が入らないので、お好み焼きに比べて低カロリー・低糖質なのもうれしいところです。名前の由来は、豚肉を平らにして焼くからだとか。

 色々なレシピがありますが、核となるのは卵と豚肉です。今回は、お手軽にできてつまみやすいミニサイズにアレンジしました。とりあえず卵1個のミニサイズを作って、もっと食べたければまた作ればいいんです。

 レシピは以下の通りです。(1)卵1個を溶き、塩少々加える。(2)豚肉コマ切れをカットし、塩をふる。(3)フライパンに油を熱して、豚肉を炒める。(4)豚肉を取り出し、フライパンをペーパーなどで軽く拭く。(5)再び油を熱し、中央部に真横に帯状に卵を流し入れる。(6)利き腕の方の端に豚肉をのせる。(7)フライ返しで豚肉がのった端から、もう片方の端までくるりと巻いていく。(8)巻き終わって上から軽く押さえたら火を止めて、器に盛る。(9)ソースとマヨネーズをかけて、青ネギをのせたら完成。

 豚肉はあまり小さく切ると巻くときにこぼれてしまいますので、大きめにカットしてください。ソースとマヨネーズをかけたあとで、お好みで鰹節や青のりをトッピングしてもいいでしょう。他に、チーズを加えたり、豚肉をカレー味にしたりするなど、バリエーションは無限です。

関連ニュース