記事詳細

【銭湯 湯悠散歩】3代目に伝わる「風呂は清潔一番」 東京・練馬「辰巳湯」

 西武池袋線練馬駅北口から徒歩7分。1928(昭和3)年創業の老舗銭湯。93年に改装しマンション型銭湯に。現在は3代目の小池章人さんと妻の康代さん(写真)が引き継いでいる。

 ここは風呂の種類が多いのが特徴。ジェットバスが2種類あり、ひとつは体全体をマッサージするように、勢いのあるジェットで包む「ボディーマッサージ」。もう一方が座りながら、腰、ふくらはぎ、足の裏にジェットが当たる「座風呂」。白い湯船は、超微細気泡による温熱・エステ・洗浄効果が期待される人気の「絹の湯」。

 約10種類ある薬の中から日替わりで楽しめる「日替わり薬風呂」。深井戸90メートルからくみ上げた冷たい「水風呂」。また、BGMが流れる一番人気の「ガス遠赤外線サウナ」も完備。

 そのほか、男湯には「露天風呂」。女湯には「外風呂」と「岩盤泉」も設置されている。「掃除は毎日きちんと。風呂屋は清潔第一。初代の教えを守っています」と小池さん。湯がきれいで、浴室も脱衣所も清潔感がある同湯はいつの時代でも評判がいい。

 ■東京都練馬区桜台4の42の2。03・3994・2680。営業14・30~24・30(サウナ・露天風呂は~24)。水休。料金470円 サウナは別途300円。

関連ニュース