記事詳細

【カワノアユミ 底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】海外キャバ嬢の恋愛対象は? 香港キャバクラで不倫横行…恐ろしいほど狭い日本人コミュニティー (1/2ページ)

 国内外のキャバクラで働いたライターのカワノアユミが夜の盛り場よりお送りする本連載。今回は海外キャバ嬢の恋愛を語ろうと思う。

 日本のキャバ嬢は彼氏が黒服やホストだったり、はたまたバンドマンだったりするが海外キャバ嬢は少し異なる。海外キャバ嬢は基本的にレギュラー出勤が寮に住む条件となるので、恋愛対象は店のオーナーか客以外の選択肢がない。

 カンボジアのプノンペンで出会った香苗さん。彼女はボランティアがきっかけで来たが、店のオーナーと付き合ったことでキャバクラのチーママになった。オーナーとキャストが付き合うのは日本でもよくある話だが、問題は破局したあと。日本なら他に彼氏を見つければいいが、そこはカンボジアだ。責任上やめることもできず見知らぬ土地で特に意味もなく働かざるを得ない。私が店をやめる日、一緒に食事に行った香苗さんはそのことを明かし「日本に帰りたいんだよね」とつぶやいた。

関連ニュース