記事詳細

【お酒を楽しむ】角煮など味の濃い肉料理とぴったり! 2代目ミス夕刊フジ子GP・石原寛子のリポート挑戦第4弾 『サケ・ゴジラ純米大吟醸』編 (1/2ページ)

 2代目ミス夕刊フジ子グランプリ・石原寛子(29)のリポート挑戦第4弾。今回は、残念ながら公開延期となった話題作『ゴジラvsコング』をテーマに、本作でボイスキャストを務めたフリーアナウンサー・笠井信輔氏(58)と、『サケ・ゴジラ純米大吟醸』醸造元の人気酒造代表取締役・遊佐勇人氏(55)に話を伺った。

 --吹き替えをされたギラーミンの人物像について

 笠井「特務機関モナークの指揮官で、香港にて避難命令を出す立場。この作品は顔見せ程度の出演でしたが、次回作があるならもっと大きなやくどころになるのではと思います」(『キングコング』の監督ジョン・ギラーミンから名付けられた役名だけに期待は大きいという)

 石原「すごーい、笠井さんが良い役を演じていることが私も嬉しいです!!」

 笠井「今回の戦いはかつてない大バトル、激しいバトルです!」

 石原「作品を観た後の“晩酌スタイル”についてはどうですか?」

 遊佐「(サケ・ゴジラは)味が強いので、濃い味(強い味)の角煮など肉料理が合いますね」

関連ニュース