記事詳細

【長田昭二 ブラックジャックを探せ】医科からも注目「オーラルフレイル」研究の第一人者 昭和大学歯科病院高齢者歯科教授・佐藤裕二さん (2/2ページ)

 「研究や本を書く作業は、日々の診療とは桁違いの多くの人たちに貢献できる、という醍醐味があります。だから苦にならないどころか楽しいんです。いまはコロナ禍で旅行にも行けないので、新しい趣味になっています(笑)」

 日本人の長寿高齢化を健全に進めていく上で、佐藤教授の取り組みが担う役割は極めて重い。しかし、その重圧を爽やかな笑顔で受け止めて、着実に進化させていく。その手腕に期待がかかる。 (長田昭二)

 ■佐藤裕二(さとう・ゆうじ) 昭和大学歯科病院高齢者歯科教授。1958年、広島県生まれ。82年、広島大学歯学部卒業。86年、同大学院修了。同大歯学部助手、助教授を経て2002年、昭和大学歯学部教授。05年、同大歯科病院副院長。日本老年歯科医学会、日本補綴歯科学会、日本口腔インプラント学会、日本顎関節学会の各専門医と指導医。趣味は旅行。

関連ニュース