記事詳細

【薬ものがたり】シリーズ初のゼリー状ドリンク『ユンケルローヤルチャージ』(佐藤製薬)

 季節の変わり目の体調不良を引きずり酷暑の夏に突入すると、感染症などの病気に対する抵抗力が下がる懸念がある。そんな状態を改善するため注目されているのが「ユンケルローヤルチャージ」(指定医薬部外品)。「抵抗力の改善」に着眼し、ロイヤルゼリー、ニンジン、ショウキョウ、エレウテロコックの生薬4種と、3種のビタミンを配合。ユンケルシリーズ初のゼリー状ドリンク(内用液剤)というのが特長だ。

 「昨年来、抵抗力を高めたいというニーズが高まっています。4月に発売した『ユンケルローヤルチャージ』は、さまざまな角度から抵抗力の改善にはたらく生薬を厳選しています。さらに、手軽に手にとっていただけるアルミパウチ型のゼリー状ドリンクです」(佐藤製薬)

 ユンケルシリーズの誕生は1956年。高度経済成長期時代やバブル景気時代など、時代の変化に伴う「疲労」をサポートするため急成長してきた。発売から半世紀以上が過ぎ、コロナ禍という前代未聞の感染症時代に突入。滋養強壮のドリンク剤に求めるニーズは、さらに変化し、新たなサポートとして誕生したのが「ユンケルローヤルチャージ」である。

 「ゼリー状ドリンクの形態は、近年、多くの方々から注目されています。ユンケルシリーズでも、今回初となるゼリー状ドリンクで新たなニーズに応えました。気軽に飲めるので、かぜなどによる発熱時などの栄養補給にも強い味方になってくれるはずです。ぜひお試しください」と担当者は話す。

関連ニュース