記事詳細

【ベストセラー健康法】1日5分の運動だけで無理なく“お腹やせ” 2~3カ月で3キロ以上のウエイトロス (2/2ページ)

 たとえば、「デブ姿勢」と「スリム姿勢」の違いは分かるだろうか。デブ姿勢の要素は、猫背、お腹が前に出ている、腰の反りが強い、骨盤が前に倒れているなど。

 改善するには、骨盤を立てる(恥骨を上げて下腹に力が入る)、ひざを伸ばす(足の親指が床を軽く踏みしめるように)、お尻の穴を締める、胸を起こす(のけぞらないように)、顎と頭を引く-の5点が重要。これを無理なく自然に身に付けるためのレッスン法が、豊富なイラストを交えてわかりやすく解説されている(別項参照)。

 「体に負担をかけるものではないため、『今までいろんなダイエットに取り組んできたけれどリバウンドしてしまう』という人でも理想体重になり、体重と体形をキープできます。これは健康的に無理なくお腹やせを実現できる方法です」と著者は呼びかける。

 腰痛に悩む人も、ダイエットで失敗続きの人も、その両方だという人にも、読んで損はない内容だ。ぜひ、試してみてはどうだろう。 (竹中秀二)

 ■腰痛もお腹太りもスッキリ解消「お腹やせダイエット」(例)

 (1)足の幅を少し拡げて立つ

 (2)腰を丸めて下腹に力を入れる

 (3)お尻の穴をキュッと閉める

 (4)イスに座るようにお尻を後ろに下げて、股関節と膝を曲げる

 (5)3秒で腰を落として3秒で戻す

 (6)これを20回繰り返す

 ※膝がつま先より前に出ないように注意する

 ※太ももではなくお腹が先に疲れてくる

関連ニュース