記事詳細

【グルメ東西自慢】ランチもつ鍋バリうまか~ 東京・上野「博多前炉ばた 一承」 郷土の幸を多国籍料理に 大阪・天神橋「岩手志賀」 (1/2ページ)

 上野駅中央改札浅草口からすぐ、夜景を望める個室で接待やお忍びにも最適なこちらは、地元博多で十数店舗を展開している会社の東京進出店だけに、博多へのこだわりとプライドは都内随一。たとえば博多のソウルフード「博多胡麻鯖」(1780円=税込、以下同)など、東京ではめったにお目にかかれない、これぞ博多スタイルで提供しているので、ぜひご賞味あれ。

 加えて、伝統プラス革新の同店ではここだけのオリジナル料理も多数ある。その最たるものが、客の8割が頼む「もつ鍋」(1人前1680円/2人前から注文可)だ。違いは国産牛の小腸だけのもつを目の前で炙る“炙りもつ”。これを厳選米粕で濃厚な甘みとコクのだしで煮込めば、バリうまか~。炙り醤油や炙り味噌、あごだし炙りなどから選べて、具材もちょっと変わった「ぶり」や「国産牛肉」など豊富。

 そしてランチメニューにも「博多もつ鍋」(1280円/火木土は味噌、月水金は醤油)が登場! 人気No,1の「極上牛カルビ重」(1000円)や「若鶏壺漬け炭火焼きの親子丼」(780円)ともども、テークアウトやウーバーイーツも可なのでぜひご利用を。(現在緊急事態宣言により休業中。8月23日より営業再開予定)

 ■東京都台東区上野7の2の4FUNDES上野8F 03・5830・3786。営業11・30~14・30、17~24(緊急事態宣言等により変更あり)。無休。

関連ニュース