記事詳細

【大人のお取り寄せ】松江で明治21年創業、老舗旅館の伝統を感じさせる人気の「鯛めし」(島根)

 松江で明治21年創業の皆美(みなみ)館は、島崎藤村らに愛された老舗旅館。その伝統を感じさせる同館通販でも人気の品が「鯛めし」だ。

 この創業時からの家伝料理は、そぼろにした鯛の身、茹でた卵の黄身と白身を裏ごししたもの、大根おろし、ねぎ、わさび、ノリをご飯の上にのせ、秘伝のだしをかけて食べるお茶漬け風料理。

 だしはかつお節をベースに特注の醤油とみりん、酒で味付け。刺し身にも使える国産鯛の上身を使ってだしの風味を生かすため鯛には味をつけず、卵はブランド卵・ネッカエッグを使う。食欲のない夏の時期や、二日酔いの朝などにお勧めだ。

 「自然解凍した鯛めしの具をご飯に盛り付け、だしは熱々にしてお召し上がりください」(同社)

 2人前セット(鯛めしの具/鯛、白身、黄身、大根おろし、わさび、ノリ、ねぎ各2個、家伝だし200ミリリットル2個)3348円(税込)。送料別

 【問い合わせ】 皆美館

 0120・373・559

 松江市玉湯町布志名21の1

 https://www.minami-hompo.jp

関連ニュース