記事詳細

【お酒を楽しむ】果物とのペアリング新発見! 2代目ミス夕刊フジ子GP・石原寛子リポート挑戦第7弾「みいの寿」編(下) (1/2ページ)

 2代目ミス夕刊フジ子グランプリ・石原寛子(29)リポート挑戦第7弾。前回に続き、夏らしい熊蝉が描かれた日本酒を味わいながら、福岡県の酒蔵「みいの寿」専務兼杜氏・井上宰継氏(50)に話を伺った。

 (プラムをひと口食べて)

 石原「美味しい! 生の果物と日本酒と一緒に飲むの初めて!」

 井上「ドライマンゴーも合いますよ。大吟醸にも果物は合いますよ」

 --みいの寿では純米酒の評判も良い。フランスで開催される日本酒コンクール「Kura Master」で今年2銘柄が純米酒部門・金賞を受賞。受賞酒の1つ『三井の寿 山廃 純米 豊醸美田』はローマ字表記がHOJO BIDENのため、大統領選挙の頃に人気が急上昇したお酒とのこと。一息ついたところで、話題は少年時代の夏の思い出について

 井上「僕は高校生のころ陸上部でした。夏は部活帰りにそのまま海で素潜りしていました」

 石原「へー、私は高校生の頃は柔道やっていました。福岡には遠征に行ってました」

 井上「すごいね!」

関連ニュース