記事詳細

【薬ものがたり】のどの痛みに悩まされときた頼りになる! ぺラックT細粒クール(第一三共ヘルスケア)

 酷暑やエアコンの寒暖差などで体調を崩しやすい時期には、のどの痛みに悩まされることもある。そんなとき頼りになるのが「ぺラックT細粒クール」(第3類医薬品)。抗炎症成分のトラネキサム酸をOTC医薬品で認められている最大量配合し、独自技術でトラネキサム酸特有の苦みを抑え、清涼感のある口溶けのよい細粒タイプを実現したのが特長である。

 「のどの痛みなどに用いる口腔用薬の市場は、ここ10年間、右肩上がりに売り上げを伸ばしています。『ぺラックT錠』は、服用タイプの薬として市場を牽引しています。今年3月、飲みやすさのニーズに応えるため、『ぺラックT細粒クール』を発売しました」(第一三共ヘルスケア)

 「ぺラックT錠」(第3類医薬品)の発売は1993年。10年ほど前から口コミで広がり、売り上げを伸ばしているる。若い世代を中心に「ぺラックT錠」の認知度は急上昇したが、さらなる認知度向上につなげるため、新たな開発に着手したという。

 「消費者ニーズは、患部への直接のアプローチや清涼感、飲みやすさについて高いといえます。でも、トラネキサム酸には非常に強い苦みがあります。それをどう解決するか。研究に研究を重ねて、ようやく実現したのが『ぺラックT細粒クール』です。のどの痛みがあるときにぜひご使用ください」と担当者。

関連ニュース