記事詳細

【本当は怖い「むくみ」の原因と対策】長時間デスクワークのむくみに潜む「5大疾患」 腎臓、肝臓、心臓、甲状腺、深部静脈血栓症 (2/3ページ)

 「病気に伴ってむくみが生じている場合は、病気が改善しない限りむくみが続くことになります。腎臓、肝臓、心臓、甲状腺、深部静脈血栓症は、むくみの5大疾患(別項参照)といえます。ただし、深部静脈血栓症は、片脚だけむくむことが多いです」

 深部静脈血栓症は、静脈に生じた血栓が詰まって血流が止まる病気である。両脚が同時になるのは珍しく、片脚だけ血栓で詰まるのが一般的なことだけに、むくみも片脚だけに起こる。左右のふくらはぎ付近の太さを見比べて、急に片脚だけ太くなっていたら要注意だ。

 「深部静脈血栓症は、エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)と同じような状態ですから、静脈の血栓が肺動脈へ流れて詰まり、肺塞栓症を引き起こすのです。命に危険が及ぶ病気なので、たかがむくみと油断しないでいただきたい」

 エコノミークラス症候群は、飛行機のエコノミークラスの座席に長時間座っていると起こしやすいことから、その名称がつけられた。しかし、ビジネスクラスでも起こるため、最近は、ロングフライト血栓症と呼ばれている。立ち上がったときに急に意識を失い、命に危険が及ぶ怖い病気だ。

関連ニュース