記事詳細

【お酒を楽しむ】時を刻む“きょうかい12号酵母” 2代目ミス夕刊フジ子GP・石原寛子リポート挑戦第8弾 「ひやおろし浦霞」編(下) (2/2ページ)

 --塩釜の武田の笹かまぼこが製造する日本酒に合う『canささ~』。柚子が香り、実山椒が味のアクセントの和風アヒージョと語る佐浦氏。この他には三陸産の生のメバチマグロ、松島湾のカキ、県産の生ホヤが特産品と紹介する佐浦氏。

 佐浦「コロナ禍で仲間と会うのも旅行も難しい状況ですが、ぜひオンラインなどを使って、お酒で繋がっていただきたいです」

 --酒蔵周辺は、重要文化財の塩釜神社、日本三景の松島が人気スポットで、寿司屋めぐりがオススメとのこと。

 石原「寿司屋めぐり行きたい!(笑)ゴルフコンペにも参加したいです」

 --話は尽きないが、これにて終了。また次回をお楽しみに。

【佐浦】

宮城県塩竈市本町2-19(本塩釜駅より徒歩7分)

(電)022・362・4165

オンラインショップ https://e-urakasumi.com/

関連ニュース