記事詳細

【グルメ東西自慢】“都内でここだけ”ホルモン 東京・赤坂「炭火焼 ホンマ」 麻婆+カレーが食欲刺激 大阪・難波「マボカリ 難波本店」 (1/2ページ)

 正真正銘の“幻のホルモン”をご紹介しよう。世界でも希少なグラスフェットビーフ(自然な環境で牧草のみで育てた牛)のシマチョウを使った名物「極上ホルモン」(写真、1780円=税込、以下同)だ。店主が韓国の超高級焼肉店で出会ってその味にほれ、日本の市場には流通してなかったのを尽力の末ルート開拓に成功。都内でも恐らくここだけ、もし他にあったとしてもこの価格で出すのはここだけ、と断言していい。赤坂で働くオモニたちも「韓国よりおいしい!」と絶賛する逸品だ。

 営団地下鉄赤坂見附駅または赤坂駅から徒歩3分。空調も感染対策もしっかりした高級焼肉店の趣だけど敷居は高くはなく、価格も赤坂ではリーズナブルだから安心。

 「極上ホルモン」と並ぶもう1つの名物「韓国式焼しゃぶ」(2200円)は、韓国ではチャドルバキ(あばら肉)を使うがここではうちもも肉を使い、野菜たっぷりの自家製特製ダレでいただくこれもここだけの一品。また、食用生肉の取り扱い許可を得ており、「和牛“生”ユッケ」(1980円、数量限定)が食べられるのもうれしい。その他、すべてA4以上の和牛使用の多彩なメニューは、オーダーが入ってからカットするさばきたてを、食事の進行に合わせて出してくれる。おまかせコースも5000円から。接待やお祝いにも最適。覚えておきたい。

 ■東京都港区赤坂3の16の5 SKR赤坂ビル1F 03・3583・0066 営業 月~土17~23(緊急事態宣言等により変更あり)。日祝休。

関連ニュース