記事詳細

【浅野まみこ 外食・コンビニ健康法】125キロカロリー、噛みごたえ十分で満足感 「たんぱく質10g がんもバー」 (2/2ページ)

 最近になって、セブン-イレブンで「がんもバー」と書かれたものを発見しました。相模屋『たんぱく質10g がんもバー』(税込149円で購入)です。豆腐ではなく、味付けされたがんもどきがスティック型になっています。食べてみると、だしのきいた薄味の煮物のような味わいで、豆腐バーよりもギュッと詰まった感じがあり、噛みごたえがあります。ニンジンやシイタケが入っており、豆腐以外の食感を楽しめるところもポイントです。豆腐を揚げて作るがんもどきなので、ボリュームもあり、1本で満足できそうです。

 カロリーは、125キロカロリー。同じくセブン-イレブンで売られている、アサヒコ『たんぱく質10gの豆腐バー』は104キロカロリーですので、カロリーはさほど高くはありません。

 タンパク質が10グラム、塩分0・4グラムと、高タンパク質で塩分控えめなのもうれしいポイントです。 大豆を使った製品は、今後もさらに展開が期待できそうです。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース