記事詳細

【グルメ東西自慢】羅臼町が認定、魚が旨い店 東京・大手町「北海道 炉端 えぞ鑼」 大衆酒場で本格台湾料理 大阪・東梅田「大衆飯店ヌ。」 (1/2ページ)

 TOKYO TORCH Terraceにある、羅臼町が認定する炭火焼きの炉端酒場。知床周辺の海域には、サケやキンキ、スケソウダラなどオホーツクを代表する魚から、サメガレイ、ソイ、ガサエビ、ブドウエビといった希少な魚までさまざまな魚種が収穫される。知床にある羅臼漁港直送の旬の食材を、一番おいしい調理法で味わえる。

 熟練の職人が焼き上げた魚は、ほどよく脂が落ち、炭火だからこそ楽しめる香ばしさがたまらない。また、うま味と香りが高い羅臼昆布と水だけで仕上げる“湯煮(ゆに)”という、羅臼ならではの調理法も楽しめる。今まで味わったことがない北海道の味覚を、存分に堪能できるのが魅力だ。

 味わうべき料理は、「羅臼産 吉次(キンキ)炭火焼」(2980円~、税込み=以下同)、「特選お刺身盛り合わせ七種盛り」(1870円)、「大粒殻付き帆立」(1枚770円)、「生ラム肩ロース」(1760円)など、そのほか、季節限定のおすすめも多数。ランチも「日替わり定食」(1000円)や「漁師のまかない丼」(1200円)など8種類を用意。

 東京駅前にあり、東京駅・大手町駅・日本橋駅・三越前駅から徒歩約1分とアクセスがいい。夜景が眺められる窓際の掘りごたつ席や、テラス席も利用できる。

 ■東京都千代田区大手町2の6の4。03・6262・5115。営業11~LO14、17~LO22。無休。

関連ニュース