記事詳細

【カラダが喜ぶ温泉活用術】熱海など温暖な海岸沿いの温泉、都心から近い幕張も ミネラル分豊富な海風浴びてリラックス (2/2ページ)

 熱海は一般家庭にも温泉を引くことができる恵まれた環境にあり、以前、私は熱海市の医師の先生方とこの自宅に引いた温泉の利用について研究をご一緒したことがあります。自宅で温泉を使っている人は介護状態が悪化しにくいということが分かり、熱海温泉の健康効果に驚きました。

 都心からの近さで言えば、千葉の幕張温泉が最近できました。泉質は濃い食塩泉でとても良く温まり、ヨウ素を含むため淡い黄色です。JFA夢フィールド内に位置しますので公園内でのランニングも可能です。ここは東京湾を目の前にして露天風呂がありますので、まさにオーシャンビューの温泉です。

 心理面では、目から入る情報も大きく影響しますが、温泉にプカプカ浮かびながら、壮大な景色やゆっくり行き交う船を眺めているとストレスから解放される気分です。温泉で体が温まったら、テラスでそのまま海を眺めながらリクライニングチェアで外気浴もでき、気分爽快です。

 関東周辺は伊豆半島や房総半島など他にも海岸沿いの良い温泉が多数あります。体調を整えたいと感じるときは、海に近いという点から温泉を選んでみるのもいいかもしれません。 =あすは、「実は一大温泉地である東京」です

 ■早坂信哉(はやさか・しんや) 東京都市大学人間科学部長・教授、博士(医学)、温泉療法専門医。入浴や温泉に関する医学的研究の第一人者としてテレビや、新聞、講演など多方面で活躍する。著書に『おうち時間を快適に過ごす 入浴は究極の疲労回復術』(山と溪谷社)など。

関連ニュース