記事詳細

【浅野まみこ 外食・コンビニ健康法】素材本来の甘みを引き出し、食物繊維が豊富 健康に楽しめる秋の食材 ノースカラーズ「やきいも」 (2/2ページ)

 甘いお菓子類などは食べた後に、罪悪感が生まれることがありますが、栄養豊富なサツマイモであれば、食べた満足度と満腹感をしっかり感じながら、罪悪感を感じることはなさそうです。

 とはいえ、自分で蒸したり、焼いたりするのは面倒くさいなという方におすすめのやきいもをセブン-イレブンで発見しました。ノースカラーズ『やきいも』(税込151円で購入)です。パックを開けると、ひとくち大のサツマイモが入っています。

 食べてみると、砂糖などを添加したのではないかと思うぐらいねっとりと甘みがあるのですが、原材料をみるとサツマイモのみです。つまり、素材本来の甘みを引き出している商品なのです。1袋50グラムで68キロカロリーと低カロリーなのも魅力的。熱いお茶やコーヒーを用意して、ゆっくり口に含めば、さらに満足度が高まります。

 市販のやきいもなどもバターなどは足さず、50グラム程度をゆっくりしっかり噛めば、甘みを感じて満足度も大きくなります。

 食べ過ぎがちな秋ですが、体重増加だけを気にするのではなく、体を整えるための栄養素をしっかり摂り入れることも大切です。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース