記事詳細

【ベストセラー健康法】世界で注目、日本のスーパーフード「あずき」パワーに迫る (2/3ページ)

 【基本の煮あずきの作り方】用意するもの=乾燥あずき300グラム

 (1)あずきをさっと水洗いして水気を切り、鍋に入れてたっぷりの水(約1リットル)を加え中強火にかける。煮立ったら、あずきをザルにあけて煮汁を捨てる

 (2)ザルにあけたあずきはアクを洗い流して鍋に戻し入れ、再びあずきの4~5倍量の水を加え中強火にかける。煮立ったら弱火にして15分ほどゆで、ざるにあける。煮汁は捨てずに別にとっておき、料理などに活用する

 (3)鍋にゆで汁を切った(2)のあずきと新しい水(約1リットル)を入れて中強火にかけ、煮立ったら弱火であずきがやわらかくなるまで50~60分煮る(豆によって煮あがる時間は変わるので、途中で確認)。途中アクをすくい、ときどき水を足してあずきが水面から出ないように注意しながら煮る

 この煮あずきは、保存容器に入れ、冷ましてから冷蔵庫で保管し、5日を目安に食べる。冷凍の場合は1カ月を目安に食べきること。

 この健康法は、おいしいから続けやすく、クセがないため、料理に合わせやすいのがうれしいところ。本書では和風ハンバーグやカレー、春巻き、グラタンなど、和洋中のメインディッシュからサイドメニュー、ご飯、スープ、パンやスイーツなどまで豊富なレシピを紹介している。

 ほっこり美味しく健康になれたら、豊かな秋になりそうだ。 (田幸和歌子)

関連ニュース