記事詳細

【松浦達也 肉道場入門!】スマホの画面には「閉店」と書かれるも…新千歳空港の楽しみは“健在”だった (1/2ページ)

★絶品必食編

 思わず「えっ!?」と声を上げてしまった。札幌で所用を済ませ、早めの電車で新千歳に向かい、空港の「銀座ライオン」で北海道限定ビールの「サッポロクラシック」片手に、道産つまみを平らげて搭乗するつもりだった。だが、確認したスマホの画面には「閉店」と書かれていた。

 ショックである。新千歳空港内のライオンは「北海道フードレストラン」と銘打ち、道産食材に力を入れた特殊業態だったが、9月にのれんを畳んでしまっていた。

 久しぶりの新千歳だったのに…。と意気消沈しつつも、跡地を訪ねることに。

 そこには「ニュー三幸本店」という小樽が本店のローカルレストランチェーンが入っていた。ウインドーを覗くと、以前ここにあった銀座ライオン同様、道産つまみも多そうだし、「サッポロクラシック」も用意されている。

 なんと! 聞けば「ニュー三幸」はサッポロライオンのグループ会社なのだとか。北海道にいるうちにサッポロクラシックの生を飲んでおかねば。何を頼むか思案していたら、サービスのお姉さんがおひとり様用メニューをすっと差し出してくれた。

 メニューを見ると「ラムの生ハム」などのつまみのほか、ビールもついた「ちょい呑み玉手箱」などのお値打ちメニューもあるという。

 いや、ここは豪快にグランドメニューから「ふらの和牛ハンバーグステーキ(150g)」を注文だ。サッポロクラシックも同時に発注しよう。

関連ニュース