ライフの連載

ブラックジャックを探せ
ブラックジャックを探せ
長田昭二

内視鏡治療から小児科まで“全身の症状”に対応 高野外科胃腸科、副院長・高野範之さん

 東京都小平市。西武拝島線と国分寺線が交わる小川駅から徒歩10分の住宅地にある「高野外科胃腸科」は、1988年に外科医の高野征夫医師によって開業された地域密着型診療所。院長の長男で副院長を務める高野範之医師は当初、「感染症治療の先端技術開発に携わりたい」と考え、慶大理工学部に進み、卒業している。【記事を読む】