飲んで復活! 厳選精力剤ベスト5 (1/2ページ)

2016.12.26

「ヤギ肉」
「ヤギ肉」【拡大】

  • <p>ドリンク剤「勃鬼」</p>
  • <p>マムシ&コーヒー焼酎</p>

 今回は当欄が厳選した“ベスト5”を紹介する。勃たぬなら、勃たせてみせよう精力剤。飲んであなたも復活だ!

 ■第5位 熊膽圓S

 何かと飲む機会の多い年末。疲れ切った胃腸は勃起の大敵と知るべし。富山の老舗・廣貫堂のベストセラー商品「熊膽圓(ゆうたんえん)S」は、弱った胃腸に効果を発揮すると同時に、オウレン、センブリといった漢方成分が下半身を直撃してくれる一石二鳥の“精力回復胃腸薬”。90点

 ■第4位 レスベラトロール含有サプリ

 近年、精力剤業界で「革命児」と言われ、注目を集める“勃起促進成分”の一つ。ポリフェノールの一種で、大阪大学の研究チームが行った実験では、性機能を減退させる糖尿病を患ったラットへこれを投与したところ、劇的に改善し話題となり、今ではさまざまなサプリが売られている。血液サラサラ効果により、勃起の質を高めてくれる。92点

 ■第3位 マムシ&コーヒー焼酎

 酒好きの記者が「飲みながら勃起力増強ができないものか」と考え、自宅で手作りし、週刊誌の取材も受けた究極の精力酒。古くから優れた滋養強壮効果があることで知られるマムシ酒だが、難点は生臭くて飲みづらいこと。そこで、血液サラサラ効果のあるポリフェノールを豊富に含むコーヒーを豆ごとぶち込み、さらに焼酎を注ぎ入れて1カ月ほど漬け込んだら出来上がり。これにタンパク質とカルシウムが取れる牛乳を追加すれば「完全栄養ドリンク」の完成だ。マムシ臭も消え、あたかも「スターバックスラテ」のような味わい。いくらでも飲めるが、あくまで酒なので、飲み過ぎには要注意だ。94点

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。