口コミ・評判は?ゼクシィ縁結びエージェントの特徴と注意点をまとめてみた

PR
口コミ・評判は?ゼクシィ縁結びエージェントの特徴と注意点をまとめてみた

あなたは、結婚相談所を選ぶときにどのようなポイントを重視しますか?

  • 「仲人のサポートをしっかり受けられるところがよい…」
  • 「最低限の費用で婚活できる結婚相談所を選びたい…」
  • 「理想の相手に出会える結婚相談所がよい…」

など人によってさまざまだと思います。

結婚相談所によっては何十万円もかかる場合もあり、「できるだけ費用を抑えたい」方もいるのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが『ゼクシィ縁結びエージェント』です。

この記事では、ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ情報をはじめ、おすすめポイントや注意点など詳しく紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね!

ゼクシィ縁結びエージェントとは

ゼクシィ縁結びエージェントとは

※公式サイトより引用

ゼクシィ縁結びエージェントは、人材派遣で有名な株式会社リクルートグループが運営する結婚相談所です。

プロフィールや希望条件などデータをもとに、マッチする相手を探すデータマッチング型の結婚相談所ではありますが、プランによっては一人ひとりに専任のコーディネーターと呼ばれるスタッフが付いて、活動開始から成婚退会までサポートしてくれます。

また、ゼクシィ縁結びエージェントの会員数は約12,500名ですが、会員を相互に紹介する仕組みである『コネクトシップ』にも加盟。そのため、他社の会員も含め、30,000人と出会える可能性があります。

さらに、月額9,900円(税込)~とリーズナブルな会費であることから、結婚相談所が初めての方でも始めやすいのも魅力です。

※2021年3月末時点。ゼクシィ縁結びエージェント会員(約12,500名)とCONNECT-ship会員(約17,500名)の合計値

会社名 株式会社リクルートホールディングス
利用目的 婚活
月額料金 入会費33,000円(税込)
月会費9,900円(税込)~
提供エリア 北海道・東北・関東・東海・関西・中国・九州
入会資格 男女ともに結婚の意思がある方
  • 男性の方は独身で20〜54歳前後までの安定した収入のある方
  • 女性の方は独身で20~45歳前後までの方
提出書類 【必須】
  • 本人確認書類
  • 独身証明書
  • 学歴証明書
  • 収入証明書
  • プロフィール写真

参考:ゼクシィ縁結びエージェント公式サイト

ゼクシィ縁結びエージェントの会員数・年齢層は?

ゼクシィ縁結びエージェントの会員構成

結婚相談所は、サービスによって会員の数や年齢層がさまざまなので、入会前に確認しておくのがおすすめです。ここからは、ゼクシィ縁結びエージェントの会員数や年齢層を紹介します。

ゼクシィ縁結びエージェントの会員数

前述しましたが、2021年3月時点のゼクシィ縁結びエージェントの会員数は約12,500名です。しかし、所属する会員同士を相互に紹介する仕組みの『コネクトシップ』に加盟しているため、コネクトシップの会員数である約17,500名(2021年3月末時点)と合わせて、約30,000名と出会える可能性があります。(2021年3月末時点)

参考:ゼクシィ縁結びエージェント公式サイト

ゼクシィ縁結びエージェントの年齢層

ゼクシィ縁結びエージェントに登録している会員の年齢層は、以下のとおりです。

ゼクシィ縁結びエージェントの年齢層

  
性別 20~30歳 31~35歳 36~40歳 41~45歳46~57歳
女性 20% 40% 30% 9% 1%
男性 10% 30% 30% 20% 10%

参考:2021年3月末時点 公式サイト会員データ(年齢分布)

表は、公式サイトの円グラフのデータを参考にしているため、あくまで目安ですが、ゼクシィ縁結びエージェントは女性ユーザーのうち、約60%が20~35歳。男性ユーザーは約90%が20歳~45歳を占めていることがわかります。

ゼクシィ縁結びエージェントでは結婚相談所には珍しく、男性は「20~54歳前後」、女性は「20~45歳前後」の年齢制限を設けています。年齢の幅が狭いということは、同世代や年齢の近い相手と出会いやすいメリットがあるでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェントの会員男女比

ゼクシィ縁結びエージェントの会員男女比は、以下のとおりです。

  • 男性 49%
  • 女性 51%

参考:2021年3月末時点 公式サイト会員データ(男女比)

男女比が偏っている結婚相談所の場合、マッチングしづらいなどの問題が出ることも。ゼクシィ縁結びエージェントなら、男女比はほぼ1:1となるためバランスが良く、男女問わず使いやすい結婚相談所であることが分かります。

ゼクシィ縁結びエージェントの評判はどう?口コミを調査

ゼクシィ縁結びエージェントの利用を検討するうえで、気になるのは口コミや評判ではないでしょうか。

ここからは、口コミサイト「みん評」で確認できた口コミをご紹介していきます。

ゼクシィ縁結びエージェントの良い口コミ・評判

まずは、ゼクシィ縁結びエージェントの良い口コミをご紹介します。

料金が安い

安いので続けやすいです。

スタッフさんも若い人が多く、手続き関係はサクサク進めてくれます。昭和の仲人型相談所より全然いいです!

引用:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判(みん評)

結婚はしたいと思いつつも、出会いがなくて気が付けば三十路を迎えてしまいました。
両親がお見合いで結婚したということもあって、結婚相談所を利用してみれば?と勧められたのが始まりです。
とはいえ、どこがいいかわからなかったので、とりあえず結婚雑誌で有名なゼクシィの名前が入ったこちらを利用しました。
しかも、調べると値段も思っていたよりも安かったので、ここにしようと思いました。

引用:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判(みん評)

ゼクシィ縁結びエージェントを利用し始めた理由として「金額が安かったから」という口コミが見受けられました。

お見合い料・成婚料がかからない、リーズナブルな料金体系が魅力のようです。

担当が親身になってくれる

ゼクシー縁結びカウンターは、まず無料相談ができたことは大きかったです。
あと、結婚式場のことなども考えたときに、まずここが思い浮かびました。
コンシェルジュの方が、本当に親身になって相談に乗ってくれました。

引用:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判(みん評)

あまり恋愛経験がなく、どこで相談したらいいのかわからなかったのですが、有名なゼクシィのやっているところなら大丈夫かと思い2ヶ月利用してました。
5回ほどファーストコンタクトをとらせていただきましたが、コーディネーターさんに私の希望条件がきちんと伝わっていないのではないかなと思う紹介もありました。
ただ、デートにオススメなスポットとか、将来への不安についての相談にはとても親身になってもらえて嬉しかったです。

引用:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判(みん評)

「担当コーディネーターが親身になってアドバイスしてくれた」という口コミが見受けられました。

ゼクシィ縁結びエージェントでは、マッチングコーディネーターが活動をサポートしてくれます。ただし、定期的なフォロー面談は一番金額や安い「シンプルプラン」では対応していないので、注意しましょう

ゼクシィ縁結びエージェントの悪い口コミ・評判

次に、ゼクシィ縁結びエージェントの悪い口コミをご紹介します。

結婚に真剣な人に出会えない

5ヶ月ほど会員登録していましたが、会えたのは7、8人。お茶に行くことができ、次の約束を決めようと思ってもなかなか決めてくれず結局会わなかった会員だったり、自分の趣味の話が止まらなかった会員だったり、結果は誰ともご縁はなく、婚活パーティーで出会った方とお付き合いが決まり退会しました。

引用:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判(みん評)

一ヶ月で退会しました。
最初にカウンセリング受けた担当者が、まだ新人のような感じでフィーリングも合わず説明も不親切であまり信用出来なかったけど、安価と出会いもなかったのもあり入会しました。
マッチングしても会う日にちが決まらない、こちらの予定入力しても相手からのリアクションがない、相手の予定も未入力のまま。
お見合いが成立しても、当日待ち合わせ場所に相手が来ない。ファーストコンタクトセンターに問い合わせても繋がらない。マイページが使いにくい、見ずらい。

引用:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判(みん評)

「お見合いがなかなか進まない」という口コミがありました。

ゼクシィ縁結びエージェントは、金額がお手頃な分、軽い気持ちで登録している人もいるのかもしれません。

サポートに質が低い

まさに安かろう悪かろうな相談所です。
他の方も書かれていますが、まじめに活動している会員は少なくて、申し込みをしてもお断りが来ないまま、期限切れになることが多かったです。
また担当者は入会の時だけ熱心で、その後は全然サポートしてくれません。メールの返信も担当が休みだらけで3日間くらいないこともザラ。仕方ないのでサポートセンターの方に問い合わせても、的外れで担当をかばうような回答で、嫌なら退会してくださいと。 要求自体が全て通るわけでないことはわかりますが、態度が顧客の気持ちに寄り添う気ゼロでした。。
他の大手に入会し、あまりの担当者の質の違いにおどろきました。本当にお勧めできない相談所です。

引用:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判(みん評)

会員の結婚に対する真剣さを感じることも少なく、気分を害することも多かった。また、担当者が研修で受けたマニュアルどおりの回答しか出来ない。クレームが来た場合のマニュアルを少し変えてそのままセリフを暗記した回答をしている印象を受けた。そもそも顧客の視点に立って「なぜ」クレームが発生しているかということが理解出来ていないようである。

引用:ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判(みん評)

ゼクシィ縁結びエージェントの利用者には、サポートに物足りなさを感じる人もいるようです。

もちろん担当者との相性もありますが、やはり他の結婚相談所と比べると面談の頻度も少なく、一人で考えている時間が多く感じるのかもしれませんね。

ゼクシィ縁結びエージェントのおすすめポイント・メリット

ゼクシィ縁結びエージェントのポイント・メリット

ここまでゼクシィ縁結びエージェントの基本情報や口コミ情報をお伝えしましたが、ここからはより具体的に、ゼクシィ縁結びエージェントのおすすめポイントや利用するメリットを見てみましょう。

ポイント① スタイルに合わせて3つのプランが選べる

ゼクシィ縁結びエージェントでは、サポート内容や自分のスタイルに合わせて選べる、3つのプランがあります。

選べる3つのプランの詳細

プラン名 シンプルプラン スタンダードプラン プレミアプラン
入会金(税込) 33,000円 33,000円 33,000円
月会費(税込) 9,900円 17,600円 25,300円
初期費用・お見合い料・成婚料 0円 0円 0円
検索からのコンタクト申し込み 20人/月※1 20人/月※1 20人/月※1
プロからの相手紹介 6人/月 6人/月
フォロー面談 3ヵ月に1回 2ヵ月に1回
ファーストコンタクト成立保証 あり※2

引用: 公式サイト料金プラン

※1 ゼクシィ縁結び会員10名、コネクトシップ会員10名にファーストコンタクトの申し込み可能
※2 相手からのファーストコンタクトの申し込みに対して月1件以上受諾するのを条件に、月1件以上のファーストコンタクト成立を保証するもの。

表を見ていただくと分かるとおり、一番リーズナブルな『シンプルプラン』は月会費9,900円(税込)!これまでマッチングアプリなどを利用してきて、そろそろ本気で婚活したい方におすすめのプランです。

一方で、サポートも受けながら婚活したい方には、プロの専任コーディネーターと定期的に面談をしながら婚活できる『スタンダードプラン』と『プレミアプラン』がおすすめ!こちらのプランは、専任コーディネーターから直接相手を紹介してもらうことも可能です。

また、プレミアプランだと『ファーストコンタクト成立保証』のサポート付き!具体的には、月1件以上のファーストコンタクト(お見合い)成立を保証するもので、もしファーストコンタクトが1件も成立しなかった場合、月会費の請求から7,700円(税込)減額されます。

条件として、相手からのファーストコンタクトの申し込みに対して月1件以上受諾する必要がありますが、万が一成立しなかった場合でもコストが抑えられるため、安心です。

※保証には条件がございます。詳細は公式サイトでご確認ください。

プランによって、サポートの内容はもちろんフォロー面談の回数や紹介人数など異なるので、

  • どの程度サポートを受けたいか
  • どれくらいの費用をかけて婚活したいか

など、自分のスタイルに合ったプランを選ぶのがおすすめです。

ポイント② 入会して満足できなかった場合でも条件を満たせば全額返金保証!

ゼクシィ縁結びエージェントは、全額返金保証制度があるのもポイントです。具体的には、スタンダードプランに限り、入会の翌月20日までに退会申請をすれば、入会金と月会費を返金してもらえます

「高い料金を払って結果が出なかったらどうしよう…」と入会に対してハードルが高いと感じている方でも、気軽に始めやすいメリットも!

※パートナーシップ成立の場合は対象外です。また、全額返金保証の内容は予告なく変更・終了する場合があります。詳細は必ずカウンセリング時に確認ください

ポイント③ 成婚料はかからない!

結婚相談所によっては各社が定める成婚要件に当てはまると、成功報酬として『成婚料』を支払う必要があります。成婚料の金額相場は各社によってさまざまですが、税込で約50,000円~300,000円かかる場合も。

ゼクシィ縁結びエージェントなら、どのプランでも成婚料が発生しないのがポイントです。

ポイント④ オンラインで無料カウンセリングができるから忙しい人の味方!

お仕事やプライベートが忙しい方にとっては、店舗にカウンセリングに行くのは手間に感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、ゼクシィ縁結びエージェントならオンライン(zoom)で無料カウンセリングが可能です。時間がない方でも、オンラインであれば気軽に参加できるのが魅力!

  • 「具体的にサービス内容を聞きたい」
  • 「どのような会員がいるのか詳しく知りたい」

など、少しでも不安なことや気になることは、入会前のカウンセリングで確認しておくのがおすすめです。

ポイント⑤ オンラインでお見合いができるのもうれしいポイント!

ゼクシィ縁結びエージェントは、オンラインでお見合いができるのもポイントです。

オンラインコンタクトの大きなメリットは、忙しい方でも自宅から気軽に参加できること!待ち合わせ場所への行き来がないため、時間を有効に使えるでしょう。

また、なかには「プロフィールや人柄は魅力的な相手でも、会うとなるとハードルが高い…」と思う方でも、オンラインであれば気兼ねなく相手と会話を楽しめるのではないでしょうか。

ポイント⑥ 他社の会員も紹介してもらえる『コネクトシップ』に加盟している!

結婚相談所で婚活するなら、出会いのチャンスを増やすためにも分母となる会員数も気になるところ。

ゼクシィ縁結びエージェントは、加入会員を相互紹介できるプラットフォーム『コネクトシップ (CONNECT-ship)』に加盟しています。そのため、他社の会員も含め約30,000人(2021年3月末時点)の中から出会えるのがメリットです。

コネクトシップを利用している事業者は以下の13社です。(2022年2月調査時点)

  • JBA(一般社団法人 日本結婚相談協会)
  • NNR(日本仲人連盟)
  • 官公庁マリッジ
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • 全国仲人連合会
  • Nozze(ノッツェ)
  • ペアーズエンゲージ
  • パートナーエージェント
  • MARRIX(マリックス)
  • スマリッジ
  • DG2(結婚成立所デジツウ)
  • MFB(日本少子化対策機構)

参考: コネクトシップ公式サイト

コネクトシップに加盟していることで、より多くの会員の中から自分の理想のパートナーを見つけたい方に魅力的なポイントです。

ポイント⑦ 無料カウンセリングで自分の価値観が明確になる!

ゼクシィ縁結びエージェントの無料カウンセリングでは、理想の結婚生活やライフスタイルなどを答えるうちに、自分の価値観が明確になります。

そのため、自分ひとりでは気付けなかった思いやこだわりも見えてきて、よりどのようなパートナーと出会いたいかも明確になってくるでしょう!

ポイント⑨ 休会プランがあるので万が一婚活をお休みしたいときでも安心!

婚活するなかで、万が一「仕事が急に忙しくなった」「少しお休みしたい」といったときでも、ゼクシィ縁結びエージェントなら、月会費1,100円(税込)の休会プランがあるから安心です。

急な状況の変化は誰でも起こりうること。状況変化が起きるたびに、いちいち退会するのはあまりに勿体ないことです。

仕事が忙しい方や先の予定が見えづらい方でも、休会プランがあれば一時的にお休みができて、自分のタイミングですぐに活動を再開できます。

※毎月20日までの申し出で、翌月から休会可能
※休会期間中は、サポートやサービスは一時的に利用ができません。

ゼクシィ縁結びエージェントを利用するうえでの注意点・デメリット

ゼクシィ縁結びエージェントの注意点・デメリット

ここまで、ゼクシィ縁結びエージェントのおすすめポイントやメリットを紹介しましたが、あわせてデメリットや注意点も理解しておきましょう!

注意点① 手厚いサポートを受けたい人には物足りなさを感じることも

基本的にゼクシィ縁結びエージェントは、プロフィールや希望条件から相手を探すデータマッチング型の結婚相談所になります。

プランによっては、専任コーディネーターから相手を紹介してもらったり、定期的な面談を受けられますが、担当のスタッフが自分に合った相手を紹介してくれる仲人型と比べると物足りなさを感じてしまう場合も。

  • 「専属の仲人に引っ張っていってもらいながら婚活をしたい」
  • 「自分主導で婚活する自信がない」

そんな方は、仲人型の結婚相談所のほうが合っている可能性があります。

注意点② 仲人型と比べて結婚への意識が低い人もいる可能性がある

ゼクシィ縁結びエージェントは、成婚料もかからず、比較的リーズナブルな料金で婚活ができます。そのため、男女ともに結婚への真剣さは仲人型の結婚相談所に比べて低い可能性も。

リーズナブルな価格で入会しやすいからこそ、結婚への本気度がそこまで高くない方でも気軽に利用できてしまう可能性があります。「すぐに結婚をしたい」方には仲人型の結婚相談所が合っているかもしれません。

注意点③ 成婚退会の定義がプロポーズではない

成婚の定義は結婚相談所によってさまざま。たとえば、

  • 結婚を前提にした交際(真剣交際)が始まったタイミング
  • 結婚に向けて二人の意思が固まった場合
  • プロポーズや婚約のタイミング
  • 両家の家族から結婚の承諾を得たタイミング

など、結婚相談所によって大きく変わってきます。

ゼクシィ縁結びエージェントなら、結婚を見据えたお付き合いが始まった段階で、パートナーシップ成立(成婚退会)となるため、その後も結婚に向けて順調に進められるか不安な方にはマイナス面も。

仲人型でも退会後の婚約破棄は十分可能性として考えられますが、プロポーズや婚約までしっかりとサポートを受けたい人には、仲人型の結婚相談所がおすすめです。

ゼクシィ縁結びエージェントでの婚活の流れ

ゼクシィ縁結びエージェントの利用の流れ

ここでは、ゼクシィ縁結びエージェントでの婚活の流れを一つずつ紹介していきます。

1. 予約

  • どのようなサービスなのか
  • どのような人が登録しているのか
  • 入会を検討しているため、もう少し詳しく話を聞きたい

など、入会前に気になる部分は無料カウンセリングで聞くのがおすすめです。

まずは、Webや電話で事前予約して、無料カウンセリングの日程を決めましょう。Web予約は24時間対応なので、忙しい方でも時間を問わず連絡が可能です。

2. 無料カウンセリング

所要時間は約60分間、店舗もしくはオンラインでカウンセリングをします。無料カウンセリングでは、以下のような内容を気軽に相談できます。

  • 現在の活動状況や希望
  • 婚活の進め方
  • ライフスタイルや理想の結婚生活
  • 疑問や不安

プロのコーディネーターのカウンセリングを受けることで、自分ひとりでは解決しなかった悩みや、気付けなかったことに気づくことができるでしょう。

3. 入会

カウンセリングを受けた結果「実際に始めてみよう」と思えたら、入会の手続きに移ります。

入会手続きの内容は、以下のとおりです。

  • 個人情報の取り扱いや利用規約の説明等
  • 必要書類の提出
  • 支払いに関する手続き

入会手続きは、店舗だけでなく郵送でもできるため、忙しい方でも自宅から手続きができるのがうれしいポイント!

なお、入会には必要書類の提出が必須です。スムーズに入会手続きを進められるように、以下の書類を事前に用意することをおすすめします。

入会に必要な書類

  • 本人確認書類(マイナンバー通知カードおよび住民基本台帳カード以外で、運転免許証やパスポートなど、氏名・住所・生年月日の確認できる公的な証明書)
  • 独身証明書(3ヵ月以内に発行されたもの)
  • 収入証明書(源泉徴収票/確定申告書)
  • 学歴証明書(卒業証書/卒業証明書)
  • プロフィール写真(縦横比4:3のもの)

※店舗で手続きをするときには、入会金と月会費の支払い手続きのために、キャッシュカードと銀行印が必要になります。

4. 相手探し

入会手続きが完了したら、早速気になる相手を探すステップに移ります。ゼクシィ縁結びエージェントでは、主に2つの方法で相手を探します。

  • ゼクシィ縁結びエージェントのマイページから検索して相手を探す
  • プロの視点から相手を紹介してもらう(スタンダードプラン・プレミアプランのみ)

相手のプロフィールの基本情報や写真を見て、気になる方にはファーストコンタクト(お見合い)の申し込みが可能です。

5. ファーストコンタクト(お見合い)

お互い会ってみたいとなれば、マッチング成立でファーストコンタクト(お見合い)のステップへと進みます。

会員専用システムから会う場所と時間を決めて、当日30分から1時間程度を目安に実際に会って話をします。ファーストコンタクト(お見合い)は、対面・オンラインのどちらでも可能です。

プロフィールデータや写真だけでは分からない話し方やさりげない仕草などを、コミュニケーションを通してお互い理解する時間になります。不安なことはコーディネーターに気軽に相談できます。

【ファーストコンタクト(お見合い)の服装について】

基本的にはあまり堅苦しくならない程度の服装がおすすめです。

男性はスーツまたはジャケット、女性はスーツやワンピースなど、相手に好印象を与えられる清潔感のある服装がおすすめ!

6. トライアル期間

ファーストコンタクト(お見合い)を経て、もう少しお互いのことが知りたいとなれば、仮交際に進みます。

トライアル期間は二人でデートを重ねて、お互いのことをより理解する期間になります。複数の方とデートが可能なので、積極的に何人かの相手と会って、話をしましょう!

  • 「最初のデートはどのような場所がよいか」
  • 「気になる相手とまた会うにはどうすれよいか」

など、不安なことや疑問になることは、その都度コーディネーターに相談しながら進められます。

7. フォーカス期間・パートナーシップ成立(成婚退会)

お互い特別な存在と感じれば、結婚を意識した『真剣交際』に進んで、成婚退会となります。デートを何度か重ねて、将来のことや理想の家庭など、結婚に向けて話をしていきましょう!

希望があれば、結婚の準備もサポートしてくれるのもポイントです。

ゼクシィ縁結びエージェントは自分のスタイルに合わせて婚活をしたい人におすすめ!

ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめの人

ゼクシイ縁結びエージェントのおすすめポイントや注意する点、婚活の流れを紹介しました。

ゼクシィ縁結びエージェントは、自分のスタイルに合わせて婚活できるのがおすすめポイントです。

自分の活動ペースやスタイルに合わせて3種類からプランが選べます!

具体的には、

  • 自分のペースでパートナーを探したい方・・・『シンプルプラン』
  • 専任のコーディネーターのサポートを受けながら進めたい方・・・『スタンダードプラン』
  • 入会して結果が出なかった場合を考えて、不安な方には保証がついてほしい方・・・『プレミアプラン』

がおすすめです。

また、ゼクシィ縁結びエージェントは月会費9,900円(税込)~とリーズナブルな料金で婚活ができます。さらに、「いざ入会したけれどイメージと違い、退会したい」のような方のために、『全額返金保証』もあります。

※返金には条件がございます。詳細は公式サイトでご確認ください。

なかには、高い費用がかかることや、結果が出なかった場合を考え、結婚相談所を諦めてしまう方もいらっしゃると思います。そんな方でも、ゼクシィ縁結びエージェントなら気軽に始めやすいのが魅力です。

「リーズナブルな料金で、自分のペースで婚活をしたい」そんな方には、ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめ!

少しでも気になっている方や、さらに詳しく話を聞きたい方は、まずは気軽に無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

なお、ゼクシィ縁結びエージェント以外のおすすめ結婚相談所も知りたい!という方は、こちらの記事でおすすめ結婚相談所をご紹介しています。何社か見比べて結婚相談所を決めたい方はぜひ参考にしてください。

【2022年】結婚相談所おすすめ人気ランキング13選【最新比較】
addittion
この記事を書いた人
おすすめzakzak編集部
おすすめzakzak編集部
日々の暮らしをゆたかにするモノ選びの情報をお届け。よく耳にする商品やはじめて知るサービスについて、わかりやすくご紹介します。

関連記事

エン婚活エージェントの口コミ・評判は?特徴と注意点を徹底解説

エン婚活エージェントの口コミ・評判は?特徴と注意点を徹底解説

婚活

【2022年最新】オンライン結婚相談所おすすめ比較4選

【2022年最新】オンライン結婚相談所おすすめ比較4選

婚活

口コミ・評判は?パートナーエージェントの特徴と注意点をまとめてみた

口コミ・評判は?パートナーエージェントの特徴と注意点をまとめてみた

婚活

口コミ・評判は?サンマリエの特徴と注意点をまとめてみた

口コミ・評判は?サンマリエの特徴と注意点をまとめてみた

婚活

【2022年最新】30代におすすめ人気結婚相談所13選

【2022年最新】30代におすすめ人気結婚相談所13選

婚活

【2022年最新】おすすめ婚活アプリ・婚活サイト比較4選

【2022年最新】おすすめ婚活アプリ・婚活サイト比較4選

婚活

【2022年最新】おすすめ婚活アプリ・婚活サイト比較4選
1

【2022年最新】おすすめ婚活アプリ・婚活サイト比較4選

婚活

【2022年最新】食材宅配を徹底比較|おすすめサービス11選
2

【2022年最新】食材宅配を徹底比較|おすすめサービス11選

ライフスタイル

【2022年最新】プログラミングスクールの選び方と人気おすすめ10選
3

【2022年最新】プログラミングスクールの選び方と人気おすすめ10選

教育

【2022年最新】エアコンクリーニング業者のおすすめ人気5選
4

【2022年最新】エアコンクリーニング業者のおすすめ人気5選

ライフスタイル

【2022年最新】幼児通信教育教材の選び方とおすすめ人気5選
5

【2022年最新】幼児通信教育教材の選び方とおすすめ人気5選

教育

カテゴリ一覧

ビューティー&ヘルス

ビューティー&ヘルスBeauty&Health

ファッション

ファッションFashion

フィットネス

フィットネスFitness

ライフスタイル

ライフスタイルLifestyle

婚活

婚活Marriage

教育

教育Education

脱毛

脱毛Epilation

通信

通信Internet

金融

金融Finance

ページトップへ