ゲイですけど、何か?

2010.11.26

 ZAKZAKをご覧のみなさま、はじめまして☆ 3度の飯よりパチンコとガチムチの殿方が大好きなチャーミー中元と申します。“おゲイ”のパチンコライターです。

 今から5年とちょっと前。世間はオネエブームの真っ只中だったのに、パチンコ・パチスロ業界にはオネエがいない。という隙間に目を付け、「これってチャンスよね☆」とばかりに業界に飛び込んでみました。断っておきますがキャラじゃないです。ガチです! 

 奈良崎コロスケさん、銀田まいちゃんと同じく、コアマガジン発行の『パチンコオリジナル実戦術』でゲイパチンコライターとして記事を書いたり、付録のDVDにてパチンコ実戦をしております。また、これをきっかけに現在はテレビ東京系列の『今夜もドル箱!!』で実戦アドバイザーとしてレギュラー出演する他、CSの『パチテレ』や『サイトセブンTV』のパチンコ番組にも参加しております。

 さて、このコラムではアタシの独断と偏見で選ぶゲイバリットなパチンコ台を紹介していこうと考えております。ちなみに、ゲイバリットは「おゲイのフェイバリット」という意味の造語なんですけどね。

☆★ガチムチな職業といえばプロレスラーでしょ!★☆

 記念すべき1発目に紹介するゲイバリット台はHEIWAから登場の『CR江戸の始末屋〜最強新日烈伝〜』です。この台は新日本プロレスを代表する豪華・ゴージャス・マーベラスな蝶野正洋を筆頭に、天山広吉・棚橋弘至らが大暴れしちゃいます。ぶっちゃけ、登場してから数カ月経っている台なんですけど(汗)。

 雑誌の取材実戦でようやく打つ機会に恵まれて、久々にテンションが急上昇。妄想力がフル回転する理想的なガチムチちゃん。野人レスラーの中西学様との出会いに運命を感じてしまったのです☆

 本機に登場するレスラーは、剣士の蝶野正洋・法師の天山広吉。といった具合にそれぞれが何かしらの職業に扮しています。で、我が愛しの中西学様は大槌を持った大工さんなの。いやーん、叩かれたいような、叩きたいような気分。

 見どころは何といっても実写リーチで、ソロプレイもあればユニゾンプレイもあったりして、おゲイ的には大興奮間違いなし! だって、ガチムチの肉体が激しくぶつかり合う映像って、ノンケ(異性愛者)にたとえるならAVなのですから〜っ。

☆★朝からジャッジメント★☆

 開店から並んで打つなら、迷わず『CRヴァン・ヘルシング〜ハンティングラッシュ』をチェックしてみて。朝イチ0回転の状態で盤面右下にあるドットが消えていたら低投資で出玉狩りができちゃうかも。昼過ぎから打つなら時計役モノが何時を指しているかに注目です。24時に近い台なら……!?