『秘宝伝』オール設定投入イベント

2011.07.28

 パチンコオリジナル実戦術・パチスロ実戦術などで仕事をしている元祖パチンコタレント(?)のネッス君と一緒に某ホールのスロイベントにお呼ばれされました。全19台ある『秘宝伝』のオール設定投入イベントのガチンコ実戦です。先に遊戯希望のお客さん達17人に台を選んでもらい、最後に残った2台をアタシとネッス君が打ちます。設定状況は1〜6を2セット(計12台)と残りの7台はホールがランダムに入れているそうです。途中で台移動はOK!

 前回お伝えした通り、5号機の万枚ヴァージンを『緑ドンVIVA〜情熱南米編』で喪失したばかりで絶好調のアタシ。しかも、秘宝伝は過去に設定1で一撃7000枚オーバーの出玉記録を持っています。ハッキリ言って、全く負ける気がしません(←無駄に強気)。

【チャンスの女神】

 そんなアタシの自信を裏付けるように、実戦開始直後6Gで引いたチャンス目から高確率ゲーム(30G)に移行して簡単に秘宝RUSHに突入しました。おそらく、設定変更後のリセット高確状態だったと推測。この秘宝RUSH中にREGを重ねてスタートダッシュを決めるも実戦開始1時間後には追加投資をする展開に。夕方背景で引いたチャンス目で高確率ゲームには入るものの、秘宝RUSHを射止めることができません。トータル2000Gほど様子を見て、昼背景で引いたチャンス目が10回連続スルーした(高確率ゲームに入らない)ので台移動を決意。

 2台目。データ機器で確認できる要素は総ゲーム数2531GでBIG・REG合わせたボーナス回数は13回。ART突入は5回。高設定の匂いがプンプン漂います。期待感を持って打ち始めると1KでREG、追加投資7KでREG。この間、昼背景で引いたチャンス目で高確率ゲームにも入りましたが秘宝RUSHには届かず。相変わらず追加投資はしているものの手応えは十分に感じられたので勝負続行と思った矢先、右隣の人に声を掛けられました。

「よかったらこの台打って下さい。今から仕事なのでもうヤメようと思ってるんですけど……」

 なんとその台。ARTが200ゲームも残ってるじゃない! まさかの提案に「えっと、ホントにその台打っていいんですか?」と、何度も確認。パチンコで言うところの確変中の台を貰うようなものなので、深々と感謝して秘宝RUSH中の台を頂戴させていただきました。ただ、アタシが打っていた2台目は昼背景からの高確率ゲーム移行率が良さげだったので「設定6あるかもしれないわよ」とネッス君に打ち勧めてみたところ、「うわ、どうしましょう。僕が今打ってる台も設定良いと思うんですよね。せっかくのお話ですがとりあえずは大丈夫です。また台が空いたら声掛けて下さい」とやんわり拒否。

 親切心で台移動を勧めたんだけど、なんだか軽くフラれたみたいな気持ちになるのはなぜ? と同時に“チャンスの女神は前髪しかない”って、きっとこういうシチュエーションを指すんだろうな、と思いました。

【ズバリ予想は1→6→5】

 3台目。ART200G残しの秘宝RUSH中の台をいただいて約800枚ゲット。んで、この台もボーナス回数が多めで、高確率ゲームにもストレスなく移行したので終日実戦を決意。出たり呑まれたりの一進一退の攻防が続いて、最後に引いた激レアなフリーズベルをきっかけに、秘宝RUSH中にARTゲーム数を上乗せしまくりんぐの一撃3000枚オーバー。

 総投資は34000円、出玉合計4339枚で収支は+52500円でフィニッシュ。イベント帰りの挨拶で事務所に寄って、3台立ち回った設定を1→6→5と予想した旨を店長に伝えたところ、正解は1→5→3だったと教えて下さいました。秘宝伝の設定判別ってやっぱり難しいですね。ちなみに、ネッス君が迷って移動しなかった台の設定はまさかの1でした(笑)。

◆◆おゲイのつぶやきに興味ある方はこちらをクリック→http://twitter.com/charmynakamoto

◆◆チャーミー中元アメブロ始めました☆ http://ameblo.jp/charmynakamoto/